Contact Us

Use the form on the right to contact us.

お問い合わせ

右側のフォームにてお問い合わせ下さい。

5-23 Hagoromocho
Nishinomiya-shi, Hyōgo-ken, 662-0051
Japan

0798-36-8775

講師の紹介

講師のご紹介

当スクールは、国際的な音楽人を育てることを理念としております。
講師もそれぞれに精通したプロフェッショナルが担当いたします。


ウラジミール ジョシック(KIMA校長、ギター、ベースギター講師、モンテソーリナーサリー講師、コーディネーター)

 Vladimir Jocic

Vladimir Jocic

18歳で、音楽教育、理論のAレベルコースを修了。ロンドン、キングストン大学で音楽レコーディング、音楽テクノロジー、音楽ビジネス学のHNDを取得。その後、ロンドンミュージックスクールへ移り、ギターのディプロマを取得。
1999年にトリニティー音楽大学の奨学金を勝ち取り、同大学院、音楽教育学の修士号を取得。その後すぐに、教育に対する研究を続けるため、モンテソーリ教育学の指導資格のコースに入り、2003年モンテソーリ指導者としてのライセンスを取得。
1999年以来、ギター講師、バンドディレクターとして数々の学校や、教育機関で活躍。さらに、音楽講習会を、ロンドン、日本で企画、開催してきた。 演奏活動としては、ノルウェイ、イギリス、アイルランド、アラブ首長国連邦、オーストラリア、ニュージーランド、日本と世界各国をツアーで回る。彼の率い るバンドと共に、ロイヤルアルバートホール、ロイヤルフェスティバルホール、ウィグモアホール、シパーズブッシュエンパイヤー、グラストンベリーリーディ ング、フリンジフェスティバル(イギリス国内)、エンモーシアター、フォルム(オーストラリア)、スパイジェルテント(ニュージーランド)、ウォーマット フェスティバル(アラブ首長国連邦)、アデレイデ(オーストラリア)、ラパルマス(フランス)などで演奏し活躍する。


山下JOCICゆかり(KIMA 副校長、リトミック、ピアノ講師)

yukari.jpg

大阪音楽大学作曲学科、作曲専攻卒業。作曲を鈴木英明氏に師事。同音楽大学で教職課程修了。
その後、渡英し、英国トリニティー音楽大学で、作曲をダリル ランズウィック氏に師事。その後トリニティー音楽学院、大学院へ進み(ウェストミンスター大学認定)、音楽教育学修士号を取得。
英国での現地の子供たちへの音楽指導、現地幼稚園でのリトミック講師、英国駐在の日本人の子供たちへの日本語でのリトミック指導、音楽指導、神戸カナディ アンアカデミー、京都インターナショナルスクールでの音楽講師を経て、現在に至る。音楽教育への情熱を常に持ち音楽を楽しむことを少しでも多くの子供たち に伝えていければと、日々楽しいレッスンを心がけている。



川村 敦子(レセプショニスト)

兵庫県西宮市に生まれ神戸女学院中学・高等学校を卒業後、東京へ進学。
早稲田大学第一文学部 日本文学文芸専修卒業後、
ライターとしてリクルート、朝日新聞等の雑誌・新聞の編集に携わる。
その後、写真家細江瑛公主催 写真ワークショップに参加、
カメラを手にスタディツアー等に参加しながら、中国・タイ・ラオス等の国境地帯を巡る。
オーストラリアには三年間の滞在経験あり。現在、一男一女の母。


細谷 公三香(チェロ講師)

kumiko.jpg

8歳よりチェロを始める。11歳でサンフランシスコ音楽院教授の推薦によりソロリサイタルを行う。
高校卒業後渡伊しヴェローナ音楽院に学び、満点首席で卒業後1年間アシスタントを務める。その間数々のイタリアの室内楽コンクールで優勝し、室内楽オーケストラ「La Risonanza」の首席を務めイタリア各地、サンクトペテルブルグ等でツアーを行う。
又、ヴェローナアレーナオーケストラと共演。その後ザルツブルグモーツァルテウム大学院に入学。在学中ザルツブルグ音楽祭に参加。
これまでに斉藤建寛、林俊昭、エンリコ・ブロンズィ、ウェン=シン・ヤンの各教授に師事、ヨーロッパ各地のマスタークラスに参加し、フランス・ヘルマーソン氏、クリストフ・ヘンケル氏などのレッスンを受講。
2008年から2011年まで兵庫芸術文化センター管弦楽団(PAC)に在籍。在籍中アフィニス音楽祭に参加。その後ミュンヘンにて研鑽を積み2013年帰国。現在オーケストラ、室内楽など幅広く演奏活動を行っている。


斎藤 あやこ(声楽、ピアノ講師)

aya.jpg

コンテンポラリーボーカルをスクールオブアーツにて学ぶ(オーストラリア、シドニー/アドバンスト・ディプロマ)。コンテンポラリーミュージック(ポップス、フォーク、ジャズ etc.)に応用される発声テクニックを学ぶ。
英国、コンゴ、米国、オーストラリアでの暮らしを経験。多国籍な環境や音楽スタイルに囲まれて育ち、日本も含めて多様性を楽しむ。豪州より帰国後、ボーカル指導や地元のカフェ等での演奏を始める。南山大学経営学部卒業。


宮崎 裕梨(ヴァイオリン講師)

yuri.jpg

5歳よりヴァイオリンを始める。
兵庫県立西宮高校音楽科、相愛大学音楽学部弦楽器専攻を卒業後、 2007年、渡欧。スイスにてH.Kayaleh氏の下で研鑽をつむ。
その間、2005年、京都国際音楽学生フェスティバルに参加。 第15回全日本ソリストコンクールにて優秀賞受賞、同コンクール受賞記念コンサートに出演。 2006年、相愛大学音楽学部卒業、同大学卒業演奏会に出演。
2006年・2007年奨学金を得てユーディ・メニューイン創設アジア・ユース・オーケストラに参加。 2009年、スイス ニヨンにて単独のソロ・リサイタルを開催。 これまでに東儀幸、曽我部千恵子、H.Kayalehの各氏に師事


エリック・ウィグマン(ドラム講師)

eric.jpg

6歳の時にドラムを始める。家族全員がギターやサックスなどの楽器を演奏していた影響もあり、自身もドラムを自然と練習できる環境に育つ。
アメリカ・ボルチモアで高名なドラマー、John Crocken (ジョン・クロッケン)のドラムアカデミーに入学し、学生時代を通して、スクールオーケストラのドラマーとして活動する。
大学生活を終え、アメリカのドラムソロの大会で優勝し、ドラマーとしてレコーディング、ライブ活動する。日本に来てからは、海外から来 日するミュージシャンのサポートやライブ活動と共に、指導者として、3歳児から大人までの幅広い年齢層に、スネアドラム演奏の基礎やドラムセットを使っ てのグループ及びプライベートレッスンを行う。


山下 優香(ピアノ講師)

yuka.JPG

兵庫県立西宮高等学校音楽科ピアノ専攻を経て、相愛大学音楽学部ピアノ専攻を卒業。
同音楽大学にて中学校・高等学校の音楽科教職課程修了。
中学校での音楽講師、小学校での音楽専任講師を経て現在ここKIMAにて幼児から大人までのピアノ指導にあたっている。
一人一人の個性を尊重したレッスンを日々心がけている。



土屋 眞木子(声楽、ピアノ講師)

makiko.jpg

愛知県立芸術大学 音楽学部 声楽専攻 卒業

同大学 教職課程 修了

国際ロータリー財団大学院課程奨学生として渡独ドイツ国立ドゥイスブルク音楽大学 声楽専攻に在籍学長推薦により、ソリストとして中部ドイツにて年4,5回 教会、コンサートホールで、演奏活動を始める。

ドイツ国立シューマン音楽院へ籍を移し、同大学 声楽専攻 卒業伴奏法、ピアノ教授法も学び音楽大学、教育大学等、受験生を合格へ導く。

帰国後、結婚 出産

個人レッスン 聖ミカエル国際学校音楽指導

愛知県立芸術大学

ドイツ国立ドゥイスブルク音楽大学

ドイツ国立シューマン音楽院