Contact Us

Use the form on the right to contact us.

お問い合わせ

右側のフォームにてお問い合わせ下さい。

5-23 Hagoromocho
Nishinomiya-shi, Hyōgo-ken, 662-0051
Japan

0798-36-8775

kima_about_bg.jpg

KIMAとは

関西インターナショナル・ミュージック・アカデミー(KIMA)のご紹介

関西インターナショナル・ミュージック・アカデミー(KIMA)は、英国の音楽レッスンの伝統を取り入れた、新しいスタイルのアカデミーです。

個々のレベルに応じたレッスンで楽しく音楽に親しむ機会を提供し、真のインターナショナルな音楽人を育てるという理念をもって開校いたしました。
お子様から成人まで、個人のレベルとニーズ、目標にあったオーダーメイドのカリキュラムで、レッスンを受けていただけます。

国際的な音楽人を育てることを理念とし、英国でレッスンをうけるのと同じように、英語でレッスンを受けていただくことができます。
音楽の上達とともに英会話のスキルも伸ばすことができます。(受講者の英語力に応じて日本語も交えてレッスンをいたします。)
また、個人レッスンの受講者の方々には、音楽理論と知識を習得するためのグループ授業(英語)も提供いたします。

また、本アカデミーは、英国トリニティー音楽大学(Trinity College of Music)と提携しており、国際的なミュージックグレードの取得が可能です。
トリニティー音楽大学は1877年に世界ではじめてグレード制度を設けた大学であり、グレードシステムを世界に広げました。
今では世界60カ国でこの試験が実施され国際的な評価を得ています。
本アカデミーではご希望に応じて、グレードに向けての本格的レッスンもいたします。
インターナショナルな雰囲気のなかで、英国スタイルのレッスンを楽しみながら上達をめざす受講者の皆さんをお待ちしています。

KIMA 校長 Vladimir Jocic ( ウラジミール ジョシック)

英国トリニティー音楽学院、音楽教育学、修士号取得後、英国の公立、私立の学校でのギター講師、プライベートでのギター指導の生徒の数は100人を超える ほど多忙ながらも、ジプシーバンドに所属し、コンサートツアーでヨーロッパ、日本、オーストラリア、ニュージーランドを回り高い評価を受ける。
クラシックから、ロックまで幅広い指導は英国の生徒からも人気があり、独自の楽しみながらレッスンをという方針は生徒だけではなく、保護者の方からも高い評価を得ている。
本校では、ギター、音楽理論、リトミックを担当する。

KIMA副校長 山下 JOCIC ゆかり

英国トリニティー音楽学院、音楽教育学、修士号取得後、英国の私立小学校での音楽講師、英国駐在のお子様たちへのリトミック教室、プライベートピアノレッスンの指導、神戸、京都のインターナショナルスクールでの音楽教師の経験を経て、現在に至る。
本校ではリトミック、ピアノ指導を担当。
技術を伸ばすことだけでなく、音楽を通して、子供の積極性や、やりたいという気持ち、集中力、社会性といったところもケアして、楽しく長く続けるレッスンをモットーとしている。

KIMAに通う理由

KIMAのコンセプトでもあるExcellent throughout joy は、楽しみながら演奏のスキルアップに続き、音楽は楽しい、演奏するって楽しい、講師の先生とのコミュニケーションも楽しい!!と、楽しいがあるから続けられ、続けていくうちに1人1人の中にいつも音楽が側にある、大人になってもずっと心の中に、日常に音楽がある豊かな毎日が送れるように、、、、、、という願いが込められています。

海外での音楽経験も豊富な講師陣によるレッスンは、楽器のテクニックだけでなく、色々な楽しいお話も交えながら個人のペースに合わせて、生徒さんの個性が伝わってくるような音を引き出せるようにレッスンしていきます。

音楽が生徒さんの人生の一部になって色々な時の支えになってくれるように、KIMAでレッスンしましょう!

 

グレードテストについて

 

本校では世界各国で認定されているABRSM 英国王立音楽検定試験や、TCM トリニティーギルドホールグレードにも対応したレッスンの受講も可能です。転勤などで日本国内だけでなく、海外にお引越しされても、同じグレードが引き続き受験できるようにサポートします。また、帰国子女の方や、海外からの日本駐在の方々にも安心して次に繋がるレッスンが出来るので、好評をいただいています。